AKIKO HONDA - PHOTOGRAPHER

ギリギリ男たちのブルース



2020年、コロナ禍において、東京都のアーティスト救済支援対策として「アートにエールを!」というプロジェクトが組まれ、それに応募し採用された、ミニドキュメンタリー作品です。

企画、撮影、編集、ディレクション、ナレーションまで全て自分一人で行いました!

締め切りギリギリ(わたしもいつもギリギリ)まで粘ってたので、しくじり見落としてた部分もあるのですが…。

(実際にアップされたのを見直してたら、前半で画像が乱れてる部分があったけど、おそらくこれは圧縮か解凍の時に壊れたかと思われます)


 

「ギリギリ男たちのブルース」

商店街で小さなお店を営む男たちが主人公の、ドキュメンタリー。

東京郊外、小平市。
生きてきた道のりも考え方もバラバラな、50代の男3人。
個性の強い3人の共通の趣味は、音楽。
満を辞してバントを結成するも、程なくしてコロナ禍に見舞われ・・・。

人との接触を最低限に避けた作品作りを意識し、撮影対象の3人を除き、全て一人での制作に挑戦しました。
でも、やっぱり人とは繋がっていたい、という想いも、込めました。

 

↓こちらは、作品内にも出てくる「ギリギリボーイズ」のMVです。iPhoneで2take!